カテゴリ:リペア工事( 20 )


塗装技術の理屈


新築マンションにて
本来、工場出荷時に塗装され現場で付けられる商品(上がり框)のリペアしました。
一部分だけ色が抜け落ちているような 珍しい状況でしたね。
e0253265_23415900.jpg

テープ左側の部分が不自然に色落ち・色がぬけています。
玄関入るとすぐ目の前で かなり目に付く部分です。 玄関照明の真下というのも嫌な状況でしたね。 



下地処理後、しっかり養生し 塗装をかけていきます。
フローリングは既にワックス施工済みなので、 絶対に汚さないよう!
e0253265_23422263.jpg






e0253265_23254039.jpg
30分程で完成です。
木目なしの単色だったらもっと楽チンでした。元の木目を塗りつぶさない様 薄く薄く塗膜を重ねます。


色の薄い物を 濃くしていくのは、容易に出来ます。

逆に、色の濃い物を 薄くする 明るい色にするのは 非常~~に難しいです。


“ 3 ” という数の答えを出す式にしても、
“ 1+1+1 ”  と、 “ 5-1-1 ” では同じ様に見えて 天と地ほどの手間と技術が隠されているのだ!

と、昔の先輩の言葉と 難しい現場でハマった経験を思い出しながらの補修でした。



[PR]

by suzuki_blog | 2016-02-21 09:58 | リペア工事 | Comments(0)

レンジフード補修

賃貸マンションの退去後の一コマです。

ボロボロになってしまっているレンジフード(コンロの上に付いている換気扇の部分)が

e0253265_180888.jpg



塗装で仕上げてある物は 汚れを落とそうと薬品を使用したり、
固いもので擦ったりすると あっという間に色落ちしてしまったりします。

この部屋のレンジフードも表面の塗装が落ちてしまい、地の緑色の部分が見えてしまっていました。

e0253265_17515093.jpg

フィルターや幕板(配管を隠している上の部分)など 外せる所は外して
同色の塗装で仕上げ 新しく入居される方が気持ちよく使って頂けるよう 塗装をかけなおします。。。

e0253265_1752767.jpg


完成!!
\\\\ ٩( 'ω' )و ////★*゚* 鈴木産業HP  *゚



[PR]

by suzuki_blog | 2015-08-03 14:39 | リペア工事 | Comments(0)

サッシ凹んでます

先日、現場でリペアがありましたので載せてみます。
ベランダの新しいサッシの目線位置にボッコリとヘコミが。。。 
何か重い物を外側から当てた様なキズでした。

表面からみると痛んでいる範囲も小さく、たいした事なさそうですが
物を当てた衝撃で見た目以上の範囲が歪んでしまっているのが こういう補修の常だと思います。

e0253265_12000275.jpg



キズ周囲の歪みを可能な限り修正し、表面の処理に取りかかります。
襲いかかる夏の直射日光に負けないよう 研磨を繰り返し仕上げていきます。

e0253265_12002688.jpg


下地処理、下塗り、塗装、仕上げ で完成です。
木部なんかの補修と過程は似てますが かける手間は金属の方が多いです。

e0253265_12005112.jpg


余談ですが、

アルミやステンレスの製品で 表面に線のような模様が入っているのがわかりますか?
シルバー色のサッシですと こういった線模様が入ってるのがほとんどだと思います。

この線をヘアーラインと呼びますが、現場補修ではヘアーラインの ” 完璧な再現 ” はかなり難しいのが現状です。


只、見てわからなくなるまである程度近づける事は可能です。
状況に応じた補修方法で仕上がり精度を高め 対応していかなければいけません。

リペアは奥が深い。。 こういう補修をやる度に感じております!

\\\\ ٩( 'ω' )و ////★*゚* 鈴木産業HP  *゚



[PR]

by suzuki_blog | 2015-07-26 14:03 | リペア工事 | Comments(0)

床補修(大)


先日、まだ新しい戸建現場にて床の補修をしました!

現場の事情で 床のピース1つまるごと無い部分に 床材を再現します。
e0253265_01290245.jpg


埋め木したピースの周囲にパテ打ちし平らになるよう加工していきます。
一番時間がかかり、一番大事な作業です。
ここで手を抜くと 仕上がりが残念な出来になります!笑

e0253265_01293756.jpg


下地処理が終わったら下塗りして、着色を繰り返します。
周囲の色合いも加味してエアブラシで微調整していきます。


e0253265_01295548.jpg


仕上げのコーティングも終わり、最終的にこんな感じになりました。

幸い収納内部の一番下という事もあり、目立たなくなりました。
お客様の意見も聞きつつ ご希望の塗装が出来たかと思います。

\\\\ ٩( 'ω' )و ////★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆


[PR]

by suzuki_blog | 2015-03-07 01:27 | リペア工事 | Comments(0)

玄関ドアの補修

e0253265_20435879.jpg

ピカピカの玄関ドアの内側に大きなキズが。。
しかも目線位置のド真ん中で 今更扉を交換出来ない!状況でした。

こういった凹みが絡む補修の場合、塗装がはがれたキズ部分は小さくても 
その周囲が広範囲で凹んでいるケースが多々あります。

今回は結局こぶし程度の面積のパテ打ちが必要でした。広ければ広いほど手間と時間がかかります。 



下地処理、塗装、クリア塗装、仕上げ の順で金属仕様の補修が完了しました!
e0253265_20435136.jpg

\\\\ ٩( 'ω' )و ////★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆





[PR]

by suzuki_blog | 2015-02-01 20:42 | リペア工事 | Comments(0)

退去物件の補修

先日、お客様が長く住まわれた住宅の原状回復工事を致しました。

いたる所に補修が必要なカ所がありましたが、床下収納の蓋もはがれた部分があり補修をしました。

e0253265_17394384.jpg



下地造形後、着色・仕上げ

e0253265_17402789.jpg
保護材でコーティングした後、他の床と一緒にフローリングワックスを施工しました。
補修ヶ所の周囲の床材が経年劣化のため、色落ちしていたり 目地が浮いていたり大変でした!


\\\\ ٩( 'ω' )و ////★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆



[PR]

by suzuki_blog | 2014-12-21 10:09 | リペア工事 | Comments(0)

フローリングのリペア

先日、某所にて マンションリフォームをさせていただきました。

退去後の物件には付き物の ボロボロに痛み、剥がれた床が部屋内に数ヶ所ありましたので
貼り替えはせずに 補修の範囲でさせていただきました。

床に不自然に貼られたガムテープを剥がしてみると。。。
e0253265_89938.jpg
下から大きな破損部分が出てきました。

 
結構重症です。
画像には写せていませんが、もっと手前側までヒビ割れがあり 床材自体が盛り上がってしまっています。



幸い、被害が周囲に広がっておらず フローリング材 1ピース分だけの補修で可能な状況でしたので
しっかりとピースの周りを養生し 痛んだ部分を完全に除去して キッチリと下地を造り直します。

e0253265_893248.jpg

ちなみに別の破損ヶ所も同じように下地を形成します。

e0253265_8103219.jpg


入念に下地処理後、面出し(平らにする作業)をして 塗装をします。

ぼかし塗装と木目や目地を着色後、ツヤ調整と表面保護の処理をすると。。。

e0253265_8131113.jpg
こんな風に仕上がりました!


別の補修ヶ所もこんな風に完成しました!
e0253265_8135079.jpg

出来る事なら、フローリングを貼り替えるのがベストだと思います。

ですが、貼り替えとなると 予算もかかってしまう  工事の日数もかかってしまう 
床の工事以外にも必要になる可能性ですら出てきます。

お客様の希望される予算と時間の中で、ボロボロになってしまった賃貸物件の原状回復でも 
当社では出来る限りの努力をさせていただいております。



(´・ω・)ノ★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆


[PR]

by suzuki_blog | 2014-09-26 21:34 | リペア工事 | Comments(0)

クリアー塗装

某所にて、リフォームをさせていただきました。

今回ピックアップするのは 塗装。 

“ニッチ” と呼ばれる飾り棚が 長年の使用で劣化し、表面の塗膜がハゲてきてしまっていましたので新しく塗装をかけます!

クロス屋さんが施工する中、邪魔にならないよう 小さくなりながらの作業です。


e0253265_19192572.jpg
まず劣化した古い塗装を剥がし、汚れを取り 表面を研磨してツルツルにしていきます。 

下地処理が終わったら 何度も上塗りして耐久力を上げ、仕上げ塗り。 表面がザラつかないよう手触りも確かめながら仕上げます。

e0253265_19193316.jpg


完成!

塗料が硬化するまで時間がかかるので、ゴミやホコリが付かないよう気を使いながらの作業でした。




(σ≧▽≦)σ ★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆

[PR]

by suzuki_blog | 2014-08-08 19:48 | リペア工事 | Comments(0)

テーブルを作ろう!

今回はテーブルの天板を作りました。

e0253265_1924046.jpg


丸く切った木材を用意します。 厚みが12ミリ ・ 直径で90センチほどある大きな物で、これが元になります。



この木材の上からダイノックシートを貼りますので

シートが剥がれないように プライマー(接着剤) を全体に塗ります。 塗りムラが出来ないよう気をつけて!

e0253265_1931032.jpg




今回、使用した木材の目が荒かった(凸凹が大きい)ので、
木材に直接仕上げを貼るのではなく
一枚仕上げには使わないシートを貼り(捨て貼り) ました。
これをせずに直接仕上げのシートを貼ってしまうと、ベニヤ板の表面の凹凸がシートを貼った上からでも出てしまい
なかなか綺麗に仕上がりません。

とりあえず白いシートを一枚、貼ってみます。

e0253265_1934141.jpg

その捨て貼りの上から仕上げのシートを貼ると。。。

表面が完成!!

e0253265_1942483.jpg



表に貼ったシートを側面のRに合わせて貼っていくと 裏はこんな感じになりました。
この後、裏面も同じ要領で貼っていきます。

e0253265_1944419.jpg




この後は、本職の大工さんに テーブルの脚を取り付けてもらって完成です!! 


(´・ω・)ノ★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆

[PR]

by suzuki_blog | 2014-05-28 19:04 | リペア工事 | Comments(0)

框のリペア

先日、某所にてリペアをしました。

玄関にある上がり框です。

e0253265_1238141.jpg


重いものを当てたヘコミや色ハゲが目立ちますね。

生活していく上で、ここはどうしても出入りする場所ですので 傷も自然と増えてしまいます。

これを交換となると、床もはがさなきゃいけない 石もはがさなきゃいけない
巾木も貼りなおさなきゃいけない

と、時間も予算も 大変な工事になってしまいます。



これを今回補修工事として作業しました。

丹念に下地処理をして 全体的に塗装をかけます。

e0253265_12411482.jpg


あえて塗りつぶさず、地の木目を自然な感じに残しつつ。。。

と考慮しながら、こんな風に仕上がりました。

隣接している他の建材を傷めずにすみますので、お勧めです。 (*^ー゚)v

(´・ω・)ノ★*゚* 鈴木産業HP  *゚*☆

[PR]

by suzuki_blog | 2014-05-08 17:05 | リペア工事 | Comments(0)
line

鈴木産業のスタッフブログです。


by suzuki_blog
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30